いらない服をどうやって処分するか

服を処分する方法

いらない服を処分する方法はいくつかあります。
まず考えられるのは資源ごみに出す方法。
資源ごみに出すことのメリットは、「お金がかからないこと」です。
ほかにも寄付するという方法も考えられますが、寄付自体にお金がかかるところもありますし、送料がかかることもあります。
それに対して資源ごみに出す方法は、最も手軽で簡単な方法でしょう。
しかしお金はかかりませんが、お金を生むこともありません。
ですので、資源ごみに出すのは「手間をかけたくない人」におすすめの方法です。
捨てると決めてしまえば、作業はすぐに済みますので、服を処分する方法の中で、最も手間のかからない方法でしょう。
逆に手間をかけてでもお金にしたい人であれば、すでに述べた「宅配買取に出して売る」方法がよいと思います。

リサイクルショップと宅配買取

いらない服を少しでもお金に変えたいなら、リサイクルショップに持ち込むか、宅配買取を利用するかでしょう。
違いはリサイクルショップはある程度手軽ですが、希望価格が付きづらいのに対して、宅配買取はリサイクルショップに比べると少し手間がかかりますが、ある程度のお金も手に入るということです。
ですので、リサイクルショップを利用するか、宅配買取を利用するかは、お金と手間のどちらを選ぶかで決めましょう。
また、フリマアプリで売却するという手段もあります。
フリマアプリを利用すると、希望価格を自分で設定できることが大きなメリットです。
そのかわり、実際に売れるのは時間がかかることもありますし、コメント欄において値引きを求められることもあります。
ある程度の交渉力が必要でしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ